グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  ぶどうの舎 >  ぶどうの舎・ツバメゆかいのリハビリテーション

ぶどうの舎・ツバメゆかいのリハビリテーション


ぶどうの舎では在宅復帰率70%を目標に取り組んでいます。セラピストによる個別リハビリテーションに加え、グループワークも実施しています。個別リハで自宅復帰に必要な心身機能の獲得を図り、グループワークでは他者との交流や楽しみ活動を交えて精神的にも安定するように取り組んでいます。
また、セラピストによるリハビリテーションだけではなく、介護スタッフによるリハビリテーション(以下、介護リハ)も実施しています。セラピストが介護スタッフにリハビリテーションの方法を申し送り、介護リハ担当のスタッフは1日の業務として介護リハを実施し在宅で必要となる動作の獲得を目指しています。

友志会・延寿会・駿仁会 リハビリテーション部

友志会・延寿会・駿仁会のリハビリテーション部では、あらゆるライフステージに対応して継続的に提供できる支援システムを地域に展開し、その中でリハビリテーションが急性期から回復期、生活期へと遅滞なく効率的に継続できるよう取り組んでいます。
≫友志会・延寿会・駿仁会 リハビリテーション部