グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




当院の医療連携体制


ごあいさつ
当院の地域医療連携室は、栃木県、茨域県、埼玉県、群馬県と、4県の県境に位置していることもあり、連携を図る医療機関はとても幅広く、様々なご相談の窓口となっております。現在ソーシャルワーカーは、5名の配置となっております。ドクター担当制としており、病棟からの依頼に対する即時介入、多職種との密な連携、患者様やご家族様のニーズ把握等、ご入院されている全ての患者様に援助介入しています。
  • 「頑張って家に帰りたい!!」
  • 「家に帰させてあげたい。でもどうやって?」
そんな患者様やご家族様の気持ちに寄り添い、一人でも多く在宅に帰れるよう、系列の施設等と連携を図りながら、ご意向に応じ適切な環境の提供と、その人らしい生活の実現へと努めております。

お問い合わせ

まずは医療相談員(ソーシャルワーカー)にご連絡ください。
社会福祉の専門家である医療相談員が、入院から退院までのご相談にあたります。医師始めリハビリスタッフ、看護職員、薬剤師、管理栄養士、ソーシャルワーカーなど、様々な専門職が協働しており、患者さんの生活向上と家庭復帰に向けてサポートいたします。お気軽にご相談ください!!

連携室直通

電話:0280-54-0366 / FAX:0280-57-2480
業務時間外に関しましては、病院代表番号(0280-57-1200)までご連絡ください。


業務時間

月曜日~金曜日 8時30分~17時30分
土曜日 8時30分~12時30分(※土曜の午後、日曜、祝日、年末年始はお休みです。)

地域医療連携室の業務内容

1. 地域との連携

  • 医療機関・施設からの紹介調整
  • 退院、転院の調整
  • 各種お問い合わせの対応
  • 医療機関、施設への訪問

2. 患者さん、ご家族からの各種相談

  • 退院に関する相談支援
  • 福祉制度についての紹介、手続きの支援
  • 医療、看護、介護についての相談支援
  • 経済的問題に関する相談支援

3. その他

  • ベッドコントロール
  • リハビリカンファレンス
  • 地域医療連携会議、パス会議への出席
  • 急性期病院への退院後の経過報告