グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  リハビリテーション花の舎病院 >  パーキンソン病治療研究所 >  パーキンソン病セカンドオピニオン外来

パーキンソン病セカンドオピニオン外来


「パーキンソン病セカンドオピニオン外来」を実施しています。
花の舎病院では、院長の近藤智善医師による「パーキンソン病および関連運動障害」についてのセカンドオピニオン外来を実施しています。

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、直訳すると「第2の意見」という意味です。具体的には、現在受診中の主治医以外の医師に診断や治療方針を確認することです。診断内容や治療法に関して当院での意見・判断を提供いたしますが、治療行為はおこないません。相談後の治療は主治医に継続していただく事が原則であり、相談内容については主治医にご報告させていただきます。

予約について

セカンドオピニオンは完全予約制です。以下の電話番号にご連絡願います。

予約時に確認させていただくこと

  • 相談者(患者さん):氏名・性別・生年月日・住所・電話番号

  • 現在、受診されている医療機関名

  • 相談内容:どのような事柄でご相談されたいか?※具体的にお願いいたします。セカンドオピニオンの実施を円滑におこなうためにでき得る限り具体的にご説明願います。FAXでの情報提供をお願いすることがあります。

受付時間

月曜日~金曜日 8:30~17:30
土曜日 8:30~12:30

ご連絡先

電話 0280-57-1200
FAX 0280-57-2480

対象者について

原則として患者さん本人ですが、同意書をお持ちになればご家族だけでも相談は可能で す。但し、患者さんとの続柄を確認できる書類(住民票、健康保険証など)をお持ちください。

費用について

30分超え1時間まで 21,600円(税込)

持参物について

紹介状、サマリ(所見)、検査・画像データ等のご提出について確認いたします。