グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  石橋総合病院 地鎮祭を実施しました

石橋総合病院 地鎮祭を実施しました


石橋総合病院 新病院イメージ図

新病院イメージ図

石橋総合病院 地鎮祭の様子

地鎮祭の様子

石橋総合病院 地鎮祭 鍬入れの儀の様子

鍬入れの儀の様子

平成27年10月15日、石橋総合病院移転新築工事の地鎮祭が建設予定地にて執り行われました。当日は晴天に恵まれ、本法人関係者、行政関係者、地区自治会長、設計・施工関係者等50名の列席のもと、星宮神社の宮司により、鍬入れの儀や玉串奉奠等の神事が滞りなく進められました。
 正岡理事長の挨拶では計画からここに至るまでの経緯説明と近隣住民の皆様や行政手続きにてご協力いただいた下野市に対し感謝の言葉が延べられました。その後、ご出席いただいた下野市長と下野市議会議長よりご祝辞、本工事の設計・施工者である日揮株式会社常務執行役員の北川均様よりご挨拶を頂戴し、閉会となりました。
 平成29年3月の開院を目指して新病院の建設工事がいよいよスタートします。工事に際して通勤・通学路の安全や工事音等についても十分な配慮をいたします。