グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  ももの舎スタッフが介護予防教室の講師を務めました

ももの舎スタッフが介護予防教室の講師を務めました


11月11日(水)、野木町役場にて介護予防教室が開催されました。
今回講師を務めたのは、認知症の方が入居するグループホームももの舎(古河市)のスタッフの吉村でした。
ふだんケアしているからこそ語ることができる、認知症に関するお話をさせていただきました。

参加された方々は、認知症に関心を持っている方や、介護に悩んでいる方など立場はさまざま。ですが、皆さま真剣に講師の話に耳を傾けていらっしゃいました。最後に全員で認知症予防の拮抗体操をおこない、教室は終了となりました。

参加者からは、「わかりやすく、面白く、感動的なお話をきくことができ、ためになった」「認知症に対する取り組みを理解できた」「認知症を不安に思っていたが、心に余裕が生まれた」など嬉しい声をいただきました。
教室へのご参加、ありがとうございました。