グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  友志会・延寿会 野木町と災害時協定を結びました

友志会・延寿会 野木町と災害時協定を結びました


平成28年12月19日(月)、医療法人社団友志会・社会福祉法人延寿会は野木町と災害時における福祉避難所の設置及び管理運営に関する協定を締結しました。
3.11や昨年の浸水被害の教訓から野木町と連携し、高齢者など災害時に特別な配慮が必要な方を受け入れる福祉避難所を、当法人の施設内に開設することになりました。

延寿会の河合理事長は「もしもの時は地域のため協力できるよう社会福祉法人としての使命を全うしたい」と語りました。