グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  けやきの舎 3月行事食

けやきの舎 3月行事食


介護老人保健施設けやきの舎(古河市)で3月に提供した行事食をお伝えします。

3月といえば「桃の節句」。ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う日です。
ひな人形を飾る風習は、元々は人形に穢れを移して川に流す厄払いの行事と、貴族の女児が行っていた紙人形のおままごと遊びである「ひいな遊び」が合わさって生まれたものだと言われています。

当施設では「桃の節句」の日に、長生きを意味する海老などの食材を使った「桜ちらし寿司」など、縁起も良く彩りも豊かなメニューを提供させていただきました。

3月3日(金)桃の節句行事食

桜ちらし寿司
茄子の揚げ浸し
すまし汁
牛乳寒天

けやきの舎桃の節句行事食(桜ちらし寿司、茄子の揚げ浸し、すまし汁、牛乳寒天)

15時おやつ 桜餅

けやきの舎桃の節句行事食 桜餅

おやつバイキング

けやきの舎桃の節句行事食 おやつバイキング

【4月行事食予定】4月5日(水)