グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  第10回けやきまつりを開催しました【7.27】

第10回けやきまつりを開催しました【7.27】


7月27日(土)古河市の介護老人保健施設けやきの舎・グループホームももの舎にて第10回けやきまつりを開催しました。台風が心配される天候のなか、350名近くの方にお越しいただき大盛況で幕を閉じました。

おまつりの楽しみの一つと言えば…そう!模擬店です!今年も焼きそばや唐揚げといった定番から、お子さまも楽しんでいただけるものをご用意しました。今年は気温も高く、かき氷や冷たい飲み物が人気でした♪
もちろん通常食以外の方でも楽しんでいただけるように担当のST(言語聴覚士)が対応しました。
今年のテーマは「令和元年 夏だ!!祭だ!!リハビリだ!!」
職員たちが一生懸命考え、練習した出し物を披露しました。

グループホームももの舎の皆さんは「笑顔」「健康」「心」と書かれた手作りのお神輿を担いで会場を練り歩きました。

ご利用者さんからは素敵な歌声を披露くださいました♪

職員からは華麗なマツケンサンバや

ご利用者さんも一緒に結果を予想する「激辛カレー早食い対決」「からしシュークリーム食べたのは誰?」

今大ヒット中の「パプリカ」をご来場のお子さんと一緒に踊ったり

罰ゲームありのマルバツゲームなど

そして毎年恒例の「ソーラン節」ではアンコールが巻き起こるほどの熱狂!
職員の皆さん、楽しい出し物お疲れ様でした♪

最後はけやきの夜空にあがる花火を鑑賞しました。


けやきまつり楽しんでいただけますでしょうか。
来年も楽しんでいただけるよう職員一同頑張ってまいります。

暑い中ご来場いただきました皆さま・ご挨拶賜りました古河市長 針谷力様 茨城県議会議員 森田悦男様 古河市議会議員 鈴木隆様をはじめご来賓賜りました皆さま誠にありがとうございました。
施設へのお問い合わせ・入所相談はコチラから