グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  小山リハビリテーション病院・小山介護老人保健施設 地鎮祭を行いました【8.7】

小山リハビリテーション病院・小山介護老人保健施設 地鎮祭を行いました【8.7】


2020年 栃木県小山市に開院する小山リハビリテーション病院・小山介護老人保健施設の工事着工に先立ち、地鎮祭を行いました。友志会、設計・施工関係者など34名が出席し、須賀神社神職により厳かに執り行いました。
当院は小山市に今までなかった回復期リハビリテーション病院です。急性期病院で脳血管疾患・大腿部頚部骨折・廃用症候群等の治療を終えた患者様に対し、集中的なリハビリテーションを行うことで低下した能力の引き上げを目指します。また退院後も小山介護老人保健施設で在宅復帰のためのリハビリテーションを受けることが出来ます。

工事期間中、地域の皆様には、なにかとご迷惑をおかけすると存じますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

小山リハビリテーション病院・小山介護老人保健施設 工事概要

名称:リハビリテーション翼の舎病院(100床)
   介護老人保健施設空の舎(80床)
工事期間:2019年8月~2020年10月 予定
住所:栃木県小山市若木町1丁目1891-1(旧小山市民病院跡地)

※完成イメージ