グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  ぶどう祭りを開催しました【10.27】

ぶどう祭りを開催しました【10.27】


 このたびの台風19号により被害に遭われた皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

 令和元年10月27日(日)栃木市にある介護老人保健施設リハビリパークぶどうの舎デイ・リハビリテーションセンターツバメゆかいでぶどう祭りを開催いたしました。
3年ぶりに開催したぶどう祭り。先日日本列島を襲った台風19号は当施設がある栃木市にも大きな被害をあたえました。ぶどうの舎の建物には影響はありませんでしたが、この状況下でお祭りをやっては良いだろうか、と非常に悩みました。しかし「今だからこそぶどうの舎として出来ることがあるんではないか」「利用者さんたちを笑顔にするためにも開催しよう」との想いから開催に至りました。

 時代は平成から令和につながり、未来へとつながっていきます。ぶどうの舎もこのお祭りを通じて、ご利用者・ご家族・職員の思い・キズナを一つにつないでいきたい。そして大切な約束をつないでいく…。そんな思いから今年のぶどう祭りのテーマは「つなぐ」としました。

日中は天気も良くお祭り日和!たくさんの方にご来場いただきました。

さあ!お祭りの始まりです!

外には大平町で大人気の「とみ~のぱんやさん」や・野菜の直販・手打ちそばの他、ぶどうの舎で普段提供しているカレーライスなどの屋台メニューの数々。うーん、どれも美味しそうだし格安!何を食べようか迷っちゃいます!

室内ゲームコーナー

施設内には利用者さんも、ご来場された方も楽しんでいただけるゲームコーナーをたくさんご用意!高級ワインやゲーム機など豪華景品をもらえるコーナーもあり、皆さん喜ばれていました。

<ボーリング>

<ストラックアウト>

<輪投げ>

<射的>

またリハビリスタッフによる健康講座コーナーを設けました。筋肉や骨・関節が衰えていないか簡単にチェックができ、腰痛予防の体操などを紹介しました。「自分の筋力状況を確認できてよかった」「自宅でも体操をしたい」などの感想をいただきました。

大盛況のメインステージ!

たくさんのボランティアの方々にご出演で、ぶどう祭りは大盛り上がり!
稲妻太鼓愛好会による 太鼓演奏、大平中学校吹奏楽部によるスペシャル演奏会、キッズダンス “SUPER KIDS! HOP,STEP,JUMP♪”、七若連による “お囃子演奏” など、会場には笑顔と拍手が沸き起こりました。

最後は職員によるソーラン節!皆さん忙しい業務の合間に練習を重ね、完璧な舞を披露してくれました。

今回のぶどう祭りは約600名の方にご来場いただき、盛況のうちに幕を閉じました。
利用者さん・ご家族・ご来場者、そしてこの日のために頑張った職員のたくさんの笑顔を見れ、開催出来てよかったと感じました。
ご来賓いただきました皆様、ご協力いただきましたボランティアの皆様誠にありがとうございました!

今年のお祭りの想いを今後のぶどうの舎の活動につないでいきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
施設への入所・見学のお問い合わせはこちらから↓↓

介護老人保健施設リハビリパーク ぶどうの舎
〒329-4404 栃木県栃木市大平町富田5-232
📞0282-21-8833
デリリハビリテーションセンターツバメゆかい
📞0282-21-8855