グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  ひまわり荘 餅つきをおこないました【12.11】

ひまわり荘 餅つきをおこないました【12.11】


こんにちは! 広報の鈴木です!
今年の冬は暖冬かなと思っていたら急に寒くなったり、皆さん体調崩されていませんか?


さて、野木町の介護老人保健施設ひまわり荘にて、ボランティアさんをお招きして
少し早めの餅つきをおこないました。

よいしょー!よいしょー!
集いの舎棟にあるホールは天井が高く、
軽快なリズムで振り下ろされる杵の音と、利用者さん・職員からの大きな掛け声がホールに響き渡ります。

ある程度お餅になってきたところで、体験させて頂けることに!
若い職員の中には初めて経験する人もいて、杵の重さとしっかり狙ってつく難しさを感じていました。

杵は10キロほどあるのですが、
ボランティアの方から「杵は頭の上でしっかり止めること!」と厳しいアドバイスが!
私もつかせてもらったのですが、頭の上で止めるとフラフラしてしまうんです。難しい~

つきたてのお餅はその場で職員たちが「あんこ」と「大根おろし」にからめて利用者さんたちにご提供しました。
喉をつまらせないよう、小指の先ほどに小さく小さくしましたが、懐かしい味に皆さん愉しまれていました。

今の時代、自宅でつくことが少なくなった餅つきを、入所の皆さんと楽しむことが出来てよかったです。


介護老人保健施設ひまわり荘への問い合わせ・見学は
0280-57-0300