グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  2020年冬 新施設オープンへ

2020年冬 新施設オープンへ


小山市初のリハビリテーション病院が2020年冬旧小山市民病院跡地に開院します

思川沿いの高台に位置し、樹木に囲まれた緑豊かな環境にある当施設は回復期と生活期、そして通所リハビリがひとつとなった施設です。地域包括ケアを実現するべく、医療と福祉が連携し、地域の皆様の生活を支えます。

3F:リハビリテーション翼の舎病院(100床)

入院しながらのリハビリで
低下した機能を再び獲得!

急性期病院で「脳血管疾患」「大腿骨頸部骨折」「廃用症候群」等の治療を終えた患者様に対し、1日約3時間の集中的なリハビリテーションを提供します。

2F:介護老人保健施設 空の舎(80床)

入所しながらのリハビリで
在宅復帰を目指す!

空の舎では医師の管理のもと、ご自宅に帰る事を目的としたリハビリ専門職によるリハビリテーションを提供致します。

1F:デイ・リハビリテーションセンター(100名)

通いながらのリハビリで
身体機能の向上を!

ご自宅に帰られた後も、日常生活を続けていくための身体機能の維持・向上を目的としたリハビリテーションを日帰りでお受けいただけます。

施設地図

栃木県小山市若木町1丁目1891番1 (旧小山市民病院跡地)

施設に関するお問い合わせは友志会グループ
法人本部までお願いいたします。