グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  2020年秋 リハビリテーション翼の舎病院・介護老人保健施設空の舎オープン

2020年秋 リハビリテーション翼の舎病院・介護老人保健施設空の舎オープン


小山市初のリハビリテーション病院が2020年秋 旧小山市民病院跡地に開院します

全国でも数少ない複合施設
医療と介護の切れ目のないケア
多職種連携により在宅復帰・社会復帰を
全力でサポートします

 当施設は小山市で初めてとなる回復期リハビリテーション病院と介護老人保健 施設が同一建物内に併設されている、医療・介護の複合施設です。  
 脳卒中や骨折等の急性期を過ぎた患者さんは回復期リハビリテーション病院 (当施設3階)へ転院され、入院中は1日あたり2~3時間のリハビリテーショ ンを受けることになります。入院期間(平均2~3か月)を経て、自宅退院となっ た患者さんには通所リハビリテーション(当施設1階)に通っていただき、引き 続きリハビリテーションを受けていただくことにより、日常生活を送るための身 体機能の維持向上を目指すことができます。  
 また、回復期リハビリテーション病院の退院時期を迎えても自宅退院が困難な 患者さんは、介護老人保健施設(当施設2階)へ入所していただき、引き続きリ ハビリテーションを受けながら在宅復帰を目指します。
 このように、当施設は皆様が住み慣れた地域で生活を継続できるよう全力でサ ポートいたします。

3F:リハビリテーション翼の舎病院(100床)

入院しながらのリハビリで
低下した機能を再び獲得!

急性期病院で「脳血管疾患」「大腿骨頸部骨折」等の治療を終えた患者様に対し、1日約2~3時間の集中的なリハビリテーションを提供します。

広大なリハビリスペース (南北に102m)

東は小山市街、西は日光連山を見渡せる居室

2F:介護老人保健施設 空の舎(80床)

入所しながらのリハビリで
在宅復帰を目指す!

病院を退院された方や、在宅での介護が困難になられた方が入所し、もう一度在宅生活が送れるよう、専門職によるリハビリ テーション・ケアを実施していきます。 また、ショートステイも併設します

家具で仕切ることによりプライベート空間を保たせた4床室

中央の吹き抜けから自然光が差し込む食堂

1F:デイ・リハビリテーションセンター(100名)

通いながらのリハビリで
身体機能の向上を!

ご自宅に帰られた後も、日常生活を続けていくための身体機能の維持・向上を目的としたリハビリテーションを日帰りでお受けいただけます。
また、外来診療もおこないます。

施設地図

栃木県小山市若木町1丁目1891番1 (旧小山市民病院跡地)

施設に関するお問い合わせはお問い合わせフォームまたは下記メールアドレスまでお願いいたします。
mail yushikai@nogihosp.or.jp

採用情報

当施設では開設を前に職員を募集しております。開設前から働きたい、開設と同時に働きたい、開設後から働きたい、など入職時期は幅広く相談に応じます。開設前に入職を希望の場合は、法人関連施設での配属となります。職場の雰囲気を知って頂くために関連施設の見学も可能です。お気軽にご相談下さい。
採用に関するお問い合わせ
tel 0280-57-2256
mail jinji@yushikai.jp