グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  野木病院からのお知らせ >  1/31 糖尿病セミナー 報告

1/31 糖尿病セミナー 報告


糖尿病セミナーが開催されました(野木病院)

第一三共(株)の資料

1月31日(木)、野木病院にて
「糖尿病 多職種 連携セミナー」
開催されました。

①第一三共株式会社から薬の説明
(カナリア配合症錠)

②花の舎病院 富永院長からご挨拶

③永寿総合病院の渥美先生から
 糖尿病におけるフットケアの説明

渥美先生が
糖尿病における足疾患画像の紹介と説明、
治療方法も詳細に語ってくださいました。

診断からフットケアまで

日本の糖尿病治療を牽引してきた渥美先生。

その先生が実際に治療した患者様の
疾患画像や動画をスクリーンに映しながら、
診察方法や治療法、フットケアの仕方まで
詳細に説明してくださいました。

糖尿病になると痛覚が鈍くなり、足を怪我したり火傷しても
気が付かず悪化させてしまう事が多いそうです。

糖尿病治療ガイドでの
足病変の扱いが少ない実態

多職種の方が来場

最後に

~日本は世界第6位の糖尿病大国~

◆糖尿病関連の死亡➡40代から急速に増える

糖尿病が原因で様々な合併症を
引き起こすのは周知の通りです。

渥美先生が貴重な体験を交えて
お話して下さいました。