グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  野木病院 >  病院案内 >  院長あいさつ

院長あいさつ


院長からのごあいさつ

野木病院が開設されて開設されて四半世紀を迎えました。

野木病院院長

院長 麦原 匡史

野木病院開設以降、野木町内において関連施設として回復期リハビリテーション病院、介護老人保健施設、訪問診療所、訪問看護ステーション、グループホーム、保育園や児童養護施設なども出来、高齢者から子供まで多くの方達と接しています。

この野木町において急性期医療を担う野木病院は、医療と介護そして子育てをトータルサポートするグループの一員として、”地域の皆様と心でふれあう病院を提唱します”を念頭に、地域の皆様が安心して医療を受けられる病院であることは当然、また地域の皆様から多くの職員が親しまれる病院であり続けたいと考えています。

野木病院について

地域に根ざした医療と福祉のネットワークで、高齢の患者さまとその家族が安心して生活を送ることができるような診療科目と専門医を揃えています。
病気になっても、住み慣れた地域や家庭の中で療養生活を送りたい患者さまには訪問看護ステーション、医師による訪問診療を行う在宅支援診療所と連携し、在宅での生活を医療面からサポートします。

野木病院,医療連携

当院の特徴

  • 野木町の基幹病院として、地域の皆様が安心して受けられる医療を提供します。
  • 救急病院として質の高い医療を提供します。
  • 糖尿病のトータルケアを行っています。