NEWS

2020.09.29

  • 法人
  • 介護

けやきの舎入所者さん 108歳のお祝い

介護老人保健施設けやきの舎(茨城県古河市仁連)に古河市長が来舎され、入所されている古河市最高齢の岩田とよ様に対して、お祝い金の授与が行われました。

岩田様は1912年(明治45年)生まれの108歳!

明治45年と言えば…

あのタイタニック号の沈没事故が起き
日本が初めて近代オリンピックに参加したストックホルムオリンピックが開催され、
「雨に歌えば」でお馴染みのジーン・ケリー氏が生まれた年です。
歴史を感じます。

古河市長からお祝い金と花束を渡されると、岩田様は「どうもありがとう」としっかり返事をされ、喜んで受け取っていらっしゃいました。この日は体調も良く、「うさぎとかめ」を歌ってくださる一幕も。
ご家族に岩田様のお人柄を伺ったところ、「若い時から人と交わることがとても好きな人です。歌や踊りをお友達と楽しんだり、90歳すぎまでゲートボールの試合に出たりしていました。これが長生きの秘訣なのかもしれません。」とお話されていました。
今回のお祝いのようすは古河ケーブルテレビで2020年9月30日(水)より放映予定ですので、ぜひご覧ください。