介護老人保健施設 ぶどうの舎/デイ・リハビリテーションセンターツバメゆかい

介護老人保健施設 ぶどうの舎

在宅生活を維持する目的でのリハビリ環境が揃った介護老人保健施設

リハビリパークぶどうの舎(いえ)は、全100床の介護老人保健施設です。リハビリ・看護・介護など全職員が「リハケアマインド」を持ち、チームでご利用者さまのケアに取り組んでいます。在宅復帰を目的として、リハビリ専門職による短期・集中的なリハビリテーションに力を入れています。一方で、医療ニーズの高い方の長期的な受け入れもおこなっています。また、リハビリ付のショートステイのご利用も可能ですので、ご相談ください。
当施設は在宅復帰への取り組みを積極的に行っており、2018年8月1日より「超強化型老健施設」の許可を得ています。

入所定員 100床
ご利用できる方(長期入所) 要介護1~5と認定された、症状の安定されている方
ご利用できる方(ショートステイ) 要支援1~2/要介護1~5で症状の安定されている方

病院を退所された方や在宅での生活が困難になられた方に対しもう一度在宅生活が送れるよう、専門職によるリハビリテーション・ケアを実施しています。
ご利用者さまご家族の希望に沿い、専門職が協同で施設ケアプランを作成し、ご利用者さまの状態にあわせ、食事・排泄・入浴・移動など日常生活の中で生活リハビリをおこなっていきます。

ページ上部へ
戻る