翼の舎病院 空の舎 ヒバリゆかい

通所リハビリテーションヒバリゆかい

いつまでも住み慣れた我が家で暮らすために

回復期リハビリテーション病院を退院後や、在宅生活をしていく中で、日常生活に不安を感じられている方がご自宅から通いながらリハビリテーションを受けることができます。
室内は赤と黒でまとめあげ、フィットネスジムに通っているような感覚でリハビリテーションをお受けいただけます。
焼き立てのパンと珈琲の提供を始め、選択できるお食事、行事食、お楽しみおやつなど「食」にもこだわっております。

一日定員100名
ご利用できる方要支援1~2、要介護1~5の症状の安定されている方
送迎範囲小山市、下野市、結城市

サービス内容

朝は10時から、お帰りは14時または16時のどちらかからお選びいただけます。
また、短時間利用も可能です。

リハビリテーション

・個別リハビリテーション
セラピスト(PT・OT・ST)が利用者さんごとにプログラムを策定し、マンツーマンのリハビリを実施します。
専門的な視点から、お身体の機能向上とご自宅での充実した生活が継続できるようにリハビリを行います。
・言葉のリハビリ
うまく言葉がつかえない(話す・聞く・読む・書く)ご利用者さんのリハビリ、生活の相談に対応いたします。
うまく飲み込むことが出来ない嚥下障害の方に対し、安全で充実した食生活の継続の為、リハビリと食事の対応の指導を行います。

入浴

「ヒバリの湯」は男女別に分かれており、一般浴と機械浴を完備しています。

パン・珈琲・ドリンクのサービス

フロア内に設置されたオーブンで焼き上げたパンと、淹れたての珈琲のサービスがございます。
ドリンクは珈琲の他に、緑茶・麦茶・レモンティー・昆布茶・りんごジュースからお選びいただけます。

食事

昼食は毎日2種類からお好きなメニューをお選びいただけます。
利用者さん一人ひとりに合わせ、飲み込みの能力に応じて安全で食べやすい形態で提供いたします。
季節を感じられる行事食メニューも提供しています。

送迎

車いすにお乗りいただいたまま送迎可能なリフト車を導入しています。
必要に応じて、ご本人のお部屋やベッドサイドまで送迎いたします。

自主練習の提供

セラピストによるリハビリだけではなく、介護職による自主トレーニングを行い、リハビリ以外にも運動量が増えるようにお手伝いをします。

ページ上部へ
戻る