グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




病院案内


リハビリテーション花の舎(いえ)病院は、
回復期リハビリテーション専門病院です。

回復期リハビリテーション病院とは、脳卒中(脳梗塞・脳出血)や脊髄損傷、大腿骨頚部骨折などの発症(手術)後に、 低下した能力を再び獲得するために、集中的なリハビリテーションを行う病院です。

当院では、80名以上の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を配置し、患者さんに365日、1日約3時間マンツーマンでのリハビリテーションを提供します。身体機能の回復のための機能訓練、実際の家屋構造を模したADL室や居室で行う生活動作訓練、そのほか福祉用具の導入や住宅改修の提案など、入院患者さんの個々の状態に合わせ、安心して在宅復帰できるよう、様々なリハビリテーションを実施します。当院に入院される患者さんのうち、8割以上の方が自宅に退院しています。

急性期から回復期、その後の在宅生活まで、「関わり合いを持ったときからいつまでも共に生きる」の理念のもと、リハビリテーションを通じて、地域医療に貢献してまいります。

当院への入院をご希望の方は、地域医療連携室までご相談ください。

hananoie-hospital028.jpg

当院の院長 近藤智善からのごあいさつです。


logo.jpg

当院の理念・基本方針・患者の権利宣言のご案内です。


G004.jpg

当院で活躍している医師をご紹介します。


hananoie-hospital051.jpg

当院では患者様本位の質の高い医療を提供するため、安全管理および事故防止に取り組んでいます。


hananoie-hospital029.jpg

当院の基本情報・沿革と院内マップのご案内です。


hananoie-hospital030.jpg

当院の年報データをダウンロードできます。


hananoie-hospital052.jpg

リハビリテーション花の舎病院 所在地マップとお問い合わせ先のご案内です。