グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  いちご保育園 鮎のつかみ取り

いちご保育園 鮎のつかみ取り


いちご保育園 鮎のつかみどり

上手につかまえられたかな?

2017年7月14日(木)、いちご保育園(野木町)で食育の一環として鮎のつかみ取りを実施しました。食べ物が何でも当たり前に手に入る時代において、生きた鮎を自分で捕まえて食べるということを通して、食べ物や命のありがたさを子どもたちに感じてもらおうという目的で昨年から実施しています。
当日は30度以上の真夏日で、鮎のつかみ取りには絶好のお天気でした。園庭に作った浅瀬のプールに鮎を放流すると、びっくりして泣き出す子もいるかと思えば、物おじせず鮎を捕まえようとする子がいたりと、色々な反応がみられました。中にはなんと一人で何匹も捕まえる子もいました。みんなが捕まえた鮎は塩焼きにしておいしくいただきました。

いちご保育園 鮎のつかみどり

3歳から5歳の子どもたちが参加しました

いちご保育園 鮎のつかみどり

鮎を上手に食べるのにもコツがあるんです

いちご保育園 鮎のつかみどり

生きた魚と触れ合う貴重な機会です

おともだちと食べるともっとおいしいね!