グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  トピックス・お知らせ >  ひまわり荘 栄養課の取り組み

ひまわり荘 栄養課の取り組み


ひまわり荘(野木町)栄養課では、実習に来た学生を対象に補助食品の試食会を実施しています。
施設で利用者様が実際に召し上がっている補助食品を体験することで、どんな気持ちでふだん食事をしているのか利用者目線に立って考えて頂くことを目的としてスタートしました。
実際に体験した学生さんからの評判も上々で、今後ともこの取り組みを続けて参ります。

12月1日(水) 看護学生実習のようす

平成28年12月1日(水)、ひまわり荘で看護実習中の学生さん8名が補助食品の試食会に参加しました。

補助食品をはじめて食べる学生さんもいらっしゃいました。

エネルギー補給用ドリンク3種類とお茶/おかゆ3種類(ふつうのおかゆ、HDがゆ、ペーストがゆ)/エネルギー補給用のゼリー6種を試食しました。

上を向きながらものを飲み込むと、嚥下障害のある方に近い感覚を体験できます。

利用者さんに合わせた食事の対応が求められるという現役管理栄養士の話に、学生さんたちは聞き入っていました。