グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  夢彩の舎 >  夢彩の舎・メダカゆかいのリハビリテーション

夢彩の舎・メダカゆかいのリハビリテーション


入所では在宅復帰、デイケアでは在宅生活維持を目標に理学・作業療法士による身体機能や生活動作、認知症に対しての個別リハビリテーション(以下、リハビリ)、言語聴覚士による言語・摂食・嚥下のリハビリに力をいれています。

自主練習指導やご家族への介助方法伝達、住宅改修の提案、福祉用具の助言、要支援の方に対してもリハビリ機器を使用した介護予防への取り組みもおこなっています。
また急性期病院から退院され利用される方への回復期リハビリとしての役割も担っています。

友志会・延寿会・駿仁会 リハビリテーション部

友志会・延寿会・駿仁会のリハビリテーション部では、あらゆるライフステージに対応して継続的に提供できる支援システムを地域に展開し、その中でリハビリテーションが急性期から回復期、生活期へと遅滞なく効率的に継続できるよう取り組んでいます。
≫友志会・延寿会・駿仁会 リハビリテーション部